経営コンサルタント がんばれ社長!
・過去のメルマガバックナンバーがキーワードで呼び出せます
キーワード:
メルマガ広告 経営者セミナー 経営者通販
今日の言葉(名言/格言集) 画像日記 著作 武沢プロフィール
トップ今日の言葉ライブラリー>テーマ別>

決断 挑む 情熱 努力 熟考 究める 器量 育成 勝つ 打開 克服 献身 その他
 
4:
「『知ること』は頭脳のためである。だが『知らないこと』はハートの
 ものだ。それはついに実在そのものに至る」
 
 「京都の広隆寺にある弥勒菩薩に見入っていると気持ちが和らいでいく。
 私にはそのわけがわからなかったが、ドイツの哲学者カール・ヤスパース
 が教えてくれた。戦前、日本にやってきた彼は弥勒菩薩を見て「この菩薩
 の姿こそ人間が達し得る最高の姿である」と。「しかし、こんなにいい姿、
 いい顔になれるのは過ちを犯した人、罪ある人でなければこうはなれない」
 と。この言葉に私は不意をつかれた。
 アメリカで名裁判官といわれる人たちの中には前科者が多いという。自ら
 が罪を犯したがゆえに、過ちを犯した人の気持ちに入っていけるのであろ
 う」 
 
 「人間はいつ死んでもいいと思うのが悟りやと思うておった。ところが
 それは間違いやった。平気で生きていることが悟りやった」
 
 「お客は、どんなに苦労してるかなんて知ったこっちゃない。スクリーン
 に映ったものだけが全てなんだ」
 
 「セールスマンの適格者は、頭の回転が遅く、社交性に欠け、口が
 重いことである」
 
 「些事でござる」
 
「平凡も継続すれば非凡になる」
 
 「武士道は死狂ひなり。本気にて大業ならず。気違ひになりて死狂ひ
 するまでなり」 

 訳)武士道とは死に狂いである。(中略)正気でいては、大仕事を達成
 することはできない。気ちがいになって、死に狂いするまでである。
 (「葉隠入門」より抜粋)
 
 「世人は私の彫刻を『狂信者』の彫刻だといいます。私は自分の製作に狂熱
 のあることを否認はしません。しかしその狂熱は私にあるのではなくて、自
 然の中、動勢の中にあるのです。尊い作品は自然と熱狂します。私としては、
 私の作るもの一切は真実であるだけです。私の気質は『熱狂』していません。
 気長です。私は夢見る人ではない。数学家です。もし私の彫刻が良いなら、
 それは私の彫刻が幾何学的だからです」
 
 「徳を成し材を達するには、師恩友益多きに居り。故に君子は交遊を
 慎む」
 
  ※人格を完成し、才能を十分に高めるには、自分自身の努力はもちろん
  のこと、これを導く教師の恩、朋友の支えがとても大きい力となる。
  それ故に君子は、よい師友を得ようと気をつけ、いい加減な交わりを求
  めない。(
 
「利益がおこげのようでは情けないな」
 
 「映画のことは、まだよく分からない」
 
「人気と顔なじみとは別だ」
 
 「食うのが好きな人は、残りの人生であと何回メシが食えるかを計算して
 いるが、私の場合気になるのは、生涯であと何冊本を読めるのかというこ
 とだ」
 
 「ステージの中央に向かって歩いていくとき、私の胸はふるえていた。拍手
 喝采をあびるか、罵詈雑言をあびるか。このあとの120分間、7200秒間に、私
 のすべてが試される。500人の心を揺さぶることができるか、それともあくび
 をさせてしまうのか・・・・。私はプロジェクトを愛している。そして、プ
 ロジェクトに向かっていくときは、いつも胸がしめつけられる。そんな思い
 をしなくなったら、もう生きていたってしようがない」
 
「本当に稽古をつめば恐怖心はなくなってしまう」
 
「青年の俊才 恃(たの)むに足らず」
 
「人生とはプラクティスであり、終わりなき学びの旅である」
   
 
「今日一日、今一回をおろそかにしない。その功徳は計り知れない」
 
「七十より八十、八十より九十、九十より百、百より死んでから」
 

Copyright (C) 2003 有限会社がんばれ社長
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3F
TEL:052-968-2082  FAX:052-972-6465