経営コンサルタント がんばれ社長!
・過去のメルマガバックナンバーがキーワードで呼び出せます
キーワード:
メルマガ広告 経営者セミナー 経営者通販
今日の言葉(名言/格言集) 画像日記 著作 武沢プロフィール
トップ今日の言葉ライブラリー>テーマ別>

決断 挑む 情熱 努力 熟考 究める 器量 育成 勝つ 打開 克服 献身 その他
 
4:
 「今の学ぶ所の四書五経は、皆、聖人の学なり。然るに善の善に至らざる
 は、熟の一字を欠くなり」
 
 「独創とは、いいつけられたことをやるだけではない。それはたんなる
 経験ではだめで、ねてもさめても考え、ひたすら仕事に対して一層より
 よきことを考え出すことである」
 
「地下百尺底の心を以て事に当たれ」

  寿命を終えて、地下百尺底の墓穴で自分自身の仕事の意味を考え、
  それでも納得できる仕事をしなければならない、という意味。
  
 
 
「遠きを慮無ければ、必ず近きに憂有り」
 
 「三流の人間は多数派と同じことを考えているときに幸せを感じる。
 二流の人間は少数派と同じことを考えているときに幸せを感じる。
 一流の人間は考えているときに幸せを感じる」
 
 「些事でござる」
 
 「すべての物理学の理論は、数式は別にしても子どもでさえも理解できる
 ように簡単に説明すべきである」
 
 「一時間の演説なら即座にできる。二十分のものでは二時間の準備が必要
 だ。五分のものだと、一晩構想を練らなくては。
 
「他人の知識で物知りになれるにしても、知恵者には私たち自身の知恵
 によってでなければなれない」
 
 「人間は社会の中でものを教わることができよう。しかし霊感を受ける
 のはただ孤独においてのみである」
 
  「成功の秘訣はわからない。しかし失敗の秘訣は、すべての人を喜ばせ
  ようとすることだ」
 
 「危険はどこよりも、自信の度が過ぎたところに生まれる」
 
 「チャップリンは幼少時代ひどい苦労をなめた。貧しさのあまり頭が変に
 なった母とチャップリンは二人暮らしになった。父を五歳で失ったときに
 母は発狂した。腹ちがいの九歳の兄はこの家から逃れて船のボーイになっ
 た。五歳のチャップリンは食べるものがなくなってマーケット裏に捨てら
 れた残パンを拾ったこともあったという。その苦労がのちのチャップリン
 喜劇の中でいかに生きて描かれているかがわかるのである。それにこの母
 が実はえらかったのである。気が静まって正気を戻すと、小さな我が子を
 枕辺に呼び「イエス様はお前が運命をまっとうすることをお望みなのだよ」
 と何度もさとした。つまり、自殺をするなということである。それは、小
 さな我が子にいうよりも苦しい自分にいってきかせたのであろう。思えば
 神様は人間をゆたかに幸せにするためにいつも苦労させるのだ」
 
 「上司の弱点を指摘するな」
 
 「今の経営者は歳をとったとあまりにも早くから思いすぎる。早く退陣
 を思うのは、能力の低下からではなく、圧力の高まりを感じるからであ
 る」
 
 「道楽息子に家業を継がせるな」

   〜「ドラッカーが語るリーダーの心得」小林薫著 青春出版社
     166ページより〜
 
 「いかなる問題も、それをつくりだした同じ意識によって解決すること
 はできません」
 
 「金を残すは『下』、事業を残すは『中』、人を残すは『上』」
 
 「政治家は明日・来週・来月、そして来年に何が起こるかを予言できねばならない。そして後で、どうしてそれが起こらなかったかも説明できねばならない」
 
 「創造とは、逆境の中でこそ見出されるもの」
 

Copyright (C) 2003 有限会社がんばれ社長
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-15-20 丸の内三幸ビル3F
TEL:052-968-2082  FAX:052-972-6465